1. ホーム
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ

通話トッピングは、月途中でのご加入または解約などの場合でも日割とはなりません。 ただし当面の間、 月途中のご加入時はご加入月の末日までの日数分の日割額のご請求となります(なお、日割額のご請求に際して、1円未満の端数を一旦切り上げで請求させていただいたのち、翌月以降のご請求で減算させていただく場合があります)。

初回請求には以下2カ月分のご請求が含まれます。

                  

1.ご契約初月のトッピング(継続購入)の料金+通話・SMS送信料金(従量課金)
2.ご利用2カ月目のトッピング(継続購入)の料金

                  

詳細は「povoウェブサイト」の「請求書の見方ページ」をご確認ください。「請求書の見方ページ」はこちら

初回請求には、ご利用2カ月目のトッピング(継続購入)の料金も含まれます。ただし、当月に該当のトッピングを解約された場合、ご利用2カ月目のトッピング(継続購入)の料金は請求されませんのでご安心ください。詳細は以下を確認ください。

                  

例)2021年10月5日に5分以内通話かけ放題にお申込みいただいた場合



                  

※1 5分以内通話かけ放題が27/31日分について、日割で請求されます。
※2 ご利用2カ月目(11月ご利用予定分)の5分以内通話かけ放題の金額が記載されております。

                

あくまで請求予定額となります。10月中にトッピングをご解約された場合は、ご利用2カ月目(11月ご利用予定分)の5分以内通話かけ放題の料金はかかりません。

povo2.0アプリから連携させることができます。連携方法は以下をご確認ください。

※au IDの連絡先Eメールアドレスからはキャリアメールが削除されますので、キャリアメール以外のEメールアドレスに変更してください。au IDの連絡先Eメールアドレスの変更方法はこちら

<「povo2.0アプリ」でのau ID連携方法>
1.ホーム画面下部の[その他]の中から[請求情報]を選択



2.一番下にある[au IDを連携しますか]をON



3.au IDとパスワードを入力
4.設定されているメールアドレスに送付された確認コードを入力し、[次へ]を押下
5.au IDを連携しますか?がONになったことを確認してください。

<注意事項>
au IDを連携する際、[ログインする]を押下すると連携を希望されるau IDとは別のau IDが表示される場合がございます。その場合はau IDを手入力していただき、お手続きを進めていただくことで、ご希望のau IDと連携させることができます。

トッピング購入後、アプリのホーム画面を上から下に引き下げると表示が更新されます。表示が更新される前に、複数回トッピングの購入を実施されないようにお願いいたします。

トッピング(都度購入)については、反映に数十分要する場合がございます。申し訳ございませんが、トッピングが「povo2.0アプリ」上へ反映されるまでお待ちください。

また、povo2.0アプリで現在ご利用中のトッピング及びトッピングを購入した履歴を確認することができます。(サポートトッピングを除きます)

<ご利用中のトッピング確認方法>

1.ホーム画面右上の「詳細な内訳」をタップ
2.トッピング内容を確認

<トッピングの購入履歴確認方法>

1.ホーム画面左上の人のアイコンをタップし「プロフィール」を開く
2.「購入履歴」をタップ

はい、eSIM対応機種をお持ちのお客さまは、eSIMをご利用いただけます。

【ご注意】
現在、SIMをご選択いただく際に、eSIM非対応端末をご利用のお客様がeSIMを申し込まれてしまう間違いが増えております。必ずお手続き前に、お手持ちのスマートフォンがeSIMに対応しているかをご確認ください。


eSIM対応機種についてはこちら
※iPhoneはX、8、7、6sなどはeSIM非対応機種ですのでご注意ください。誤ってeSIM非対応機種にもかかわらずeSIMを選択した場合は、SIMカードの再発行が必要です。

povo2.0の各種問い合わせにつきましてはチャットでサポートいたします。au・UQ mobileの店舗や電話によるサポートはございません。

なお、ご利用中のスマートフォン等が故障された場合は、端末補償サービスの加入状況により、ご対応方法が異なります。こちらをご確認ください。

povo2.0プランを新規にご契約される際にはご本人さま確認のため、株式会社LiquidのLiquid eKYCを利用し、撮影、本人同一性の判定をしています。
撮影にあたり以下ご注意事項をご確認ください。
<本人確認のための撮影でのご注意>
推奨の動作環境でのご利用を確認してください。※パソコン・タブレットからアクセスした場合は利用できません
◆iOS:OSバージョン11.0以上、Safari最新バージョン
◆Android:OSバージョン6.0以上、Chrome最新バージョン


・カメラが起動できない場合
端末のカメラのアクセスが許可されていることをご確認ください。

・ご本人さま確認書類
全てのお写真で必要な項目(顔写真・住所・氏名・生年月日・有効期限等)を鮮明に写してください。
背景にピントが合ってしまった場合や手元がぶれてしまった場合など、写真がぼやけることがありますのでご注意ください。
厚みを撮影する際は、書類の厚みと必要な項目が確認できるように撮影ください。
また、お客様の情報は確認書類と同一の表記で入力してください。

・本人確認書類の外形を確認しやすいように券面と同系色の背景は避けてください。

・顔写真
髪で顔や目が隠れないようにする、サングラスやマスク、帽子などは外して写す

・撮影中にはブラウザを閉じないでください
閉じてしまった場合は、最初から撮影をやり直す必要があります。ブラウザを閉じずに最後まで実施してください。

本人確認のための撮影でのご注意について詳しくはこちら

上記の方法で解決しない場合は以下をご確認ください。
・本人確認(eKYC)にて「対応ブラウザでないためご利用になれません」とエラーが出て、先に進みません。
・本人確認(eKYC)でカメラを立ち上げることができません。
・本人確認(eKYC)にて「対応OSではない」とエラーが出て、先に進むことができません。