1. ホーム
  2. povoライブラリ
  3. povo2.0はスマホ動画視聴の強い味方!お得にサクサク動画を楽しむサービス紹介

povo2.0はスマホ動画視聴の強い味方!
お得にサクサク動画を楽しむサービス紹介

Library

2022年9月15日

 

スマホで動画を視聴するときに気になるのが、データ容量です。「容量を使い切っちゃったらどうしよう」「速度制限されたら嫌だな」など、不安になってしまうこともありますよね。

povo2.0では、そんな不安を解消できる、お得な料金でデータ容量を気にせずに動画をたっぷり楽しめるサービスを提供しています。今回は、スマホでの動画視聴に最適なpovo2.0の「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングについて詳しく解説していきます。




目次




povo2.0のデータ使い放題(24時間)(*1)トッピングとは?



「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングとは、名前の通り購入完了から24時間、データ通信が使い放題となるサービスです。

ここで一度、povo2.0の基本的な料金システムについて振り返ってみましょう。povo2.0は、基本料金0円(*2)で利用できる、KDDIのオンライン専用ブランドです。ただし、0円でのベースプラン契約時は、送受信最大速度が128kbpsとなります。そして、高速通信を利用したい場合には、別途「トッピング」というデータ容量を購入するという仕組みです。

「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングとは、330円(税込)/回にて、128kbpsの速度制限なく利用できるというトッピングです。当面の間は、期間満了日の23時59分59秒まで、どれだけデータ通信を利用してもデータ容量を消費することはありません。

*1:ネットワークの混雑時や動画・クラウドゲームなどの利用時に通信速度が制限される場合があります。
*2:通話料等別途要。180日超の継続利用に一定の条件有。0円0GB時128kbps




povo2.0のデータ使い放題(24時間)(*1)トッピングが動画視聴にオススメな理由



丸一日、データ容量を気にすることなく高速通信を利用できるpovo2.0の「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピング。 それでは、なぜこのトッピングが動画視聴にオススメできるのでしょうか?その理由について詳しく見てみましょう。

高速・快適な動画の視聴が叶う!

1つ目の理由は、高速・快適な動画の視聴が叶うためです。

先述の通り、povo2.0のベースプランでは基本料金0円(*2)で通信を利用することが可能です。ただし、速度が128kbpsに制限されてしまうため、快適に動画を楽しむことは難しいです。

例えば、YouTubeの公式サイトでは、動画視聴には「500 Kbps 以上のインターネット接続」が必要(*3)と記載されています。加えて高画質の「HD 1,080p」の動画を視聴するための推奨速度は「5Mbps」(*3)とされています。

このことからも、128kbpsという速度はLINEやメールの送受信であれば問題なく行えるものの、動画をスムーズに視聴するには足りないことがわかります。しかし、高速通信が可能となる「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングを購入すれば、高画質の動画もストレスなく楽しめるようになるのです。

*3:参考「システム要件」(YouTube)

動画を見たい日、見たい時にデータ容量を購入できる

2つ目の理由は、動画を見たい日、見たい時にその都度データ容量を購入できるからです。
povo2.0では、データ使い放題(24時間)(*1)以外にも、データ容量ごとに、以下のように様々な種類のトッピングが用意されています。

トッピング名(利用可能期間) 金額(税込)/回
データ追加1GB(7日間) 390円/回
データ追加3GB(30日間) 990円/回
データ追加20GB(30日間) 2,700円/回
データ追加60GB(90日間) 6,490円/回
データ追加150GB(180日間) 12,980円/回

上記トッピングは、有効期限は「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングよりも長く設定されているものの、どれも指定のデータ容量を超えて利用すると速度が低下してしまいます。例えば、「データ追加1GB(7日間)」を購入しても、2時間の映画を観ている途中にデータ容量を使い切ってしまう可能性があるのです。

「高画質でストレスなく動画を観たい」「今日は1日中、たっぷり動画を観る!」というような場合は、各種データ追加トッピングよりも、データ容量の心配なく動画を楽しめる「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングの方が適していると言えるのです。

月額基本料金を安く抑えられる

3つ目の理由は、月額基本料金を安く抑えられるからです。

「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングの大きなポイントは、330円(税込)/回という料金で、データ容量の制限なく通信を楽しめることです。これは、普段はあまりデータ容量を消費しないものの、たまにスマホで動画を観るという人や、突発的に大量の通信が必要となった場合にぴったりと言えます。

例えば、「基本的にはWi-Fiを使うから、毎月のデータ容量は3GBで充分。だけど月に1回、旅行の移動中にスマホで映画を観る」という場合は、990円(税込)の「データ追加3GB(30日間)」に加えて、映画鑑賞の際に330円(税込)/回の「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングを購入できます。快適に動画を楽しみながら、月額料金は1,320円(税込)に抑えられますね。

もちろん、動画をスムーズに視聴するためには、たっぷりの容量を使える「データ追加60GB(90日間)」や「データ追加150GB(180日間)」を選ぶこともできます。ただし、金額を見るとそれぞれ「6,490円(税込)」「12,980円(税込)」と、どうしても高額になってしまいます。

このように、必要な時だけ使い放題を購入することで、月額料金の節約に繋げられることが、動画視聴に「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングをおすすめできる理由の1つです。




povo2.0は動画用のサブ回線としても利用可能

このように必要な時に都度使い放題のデータ容量を購入できるpovo2.0は、動画用のサブ回線としてもおすすめです。

例えば外出先での電話やLINE、Web検索用にはメインとなる回線を持っておき、たくさんのデータ容量が必要な動画視聴をする際には、サブ回線のpovo2.0で「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングを利用するのです。

この方法だと、動画視聴によってメイン回線のデータ容量を大きく消費してしまうことがありません。また、povo2.0は基本料金が0円(*2)であるため、動画を見ない時にはサブ回線の料金を抑えることもできます。(*4)

なお、povo2.0では埋め込み型の「eSIM」にも対応(*5)しています。eSIMを使えば1つのスマホで2つの回線を使い分けられるため、「動画用にスマホを2台持ったり、SIMカードを入れ替えたりするのは面倒」という人にもおすすめです。

*4:別途所定の手数料等の費用がかかる場合があります。180日間以上有料トッピングの購入等がない場合、利用停止、契約解除となることがあります。

*5:eSIM対応端末が必要です。




povo2.0のデータ使い放題(24時間)(*1)トッピングの注意点



このように多くのメリットがある「データを使い放題(24時間)(*1)」トッピングですが、利用にはいくつかの注意点もあります。
ここからは、「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングを購入する前に知っておきたいポイントについて解説していきます。

有効期間は購入したデータトッピングごとに経過する

1つ目の注意点は、有効期間は購入したデータトッピングごとに経過することです。

購入したデータトッピングの有効期間が切れる前に新たにデータトッピングを購入した場合でも、購入前に適用されていたデータトッピングの有効期間は延長されることはありません。

例えば、「データ追加1GB(7日間)」トッピングの利用開始から7日目に「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングを購入した場合でも、「データ追加1GB(7日間)」トッピングの有効期限が24時間分延長される訳ではないということです。

なお、「データ使い放題(24時間)(*1)」が適用されている間は、同トッピングの購入はできません。ただし、他のデータトッピングについては、同時に購入できる個数に制限は設けられていないので、有効期限が近いデータ容量が残っている場合には、先にそちらを消費した方が良いかもしれません。

一定期間内に大量の通信を行うと通信速度が制限される場合がある

2つ目の注意点は、一定の期間内に大量の通信を行った場合、通信速度が制限される可能性があることです。

具体的には、ネットワークが混雑する時間帯に動画視聴をする際に速度制限がかかる場合があります。高画質で長時間にわたって動画を視聴する時や、休日や夜間などのネットワークが混みやすい時間帯に長時間動画を観る時には、少し注意が必要です。

途中解約はできない

3つ目の注意点は、途中解約はできないことです。

これは他のトッピングについても同じことが言えますが、一旦購入したトッピングは途中で解約・返金することはできません。たとえ「データ使い放題(24時間)(*1)」を購入したものの、1時間しか使わなかったという場合でも、23時間分が返金されることはありません。データ通信に必要な量・時間を考えて、最適なトッピングを選びましょう。




povo2.0にはコンテンツトッピングで動画をお得に楽しむ手も



このように、容量を気にせずに動画をたっぷり楽しむことができる「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピング。

実は、povo2.0ではこれ以外にも、動画視聴にぴったりなトッピングが用意されています。ここからは、特定の動画配信サービスでデータ容量を消費することなく利用できる「コンテンツトッピング」について紹介していきます。

DAZN使い放題パック(7日間)

DAZN使い放題パック(7日間)とは、動画配信サービス「DAZN」の利用とDAZN視聴時のデータが1週間、使い放題となるパックです。

DAZNとは、好きな試合、好きな競技をいつでも、どこからでも視聴できるスポーツ専門のVODサービスです。ライブ中継はもちろん、ハイライトや見逃し配信、オリジナルコンテンツまで楽しむことができます。配信されるスポーツも、プロ野球からサッカー(明治安田生命Jリーグ、欧州サッカー、AFCアジア予選-Road to Qatar-)、F1、テニス、バスケットボールなど様々です。

DAZN使い放題パック(7日間)の料金は760円(税込)/回。1週間以内であればデータ容量を気にすることなくたっぷり視聴できるため、自宅でゆっくりと過ごす予定のゴールデンウィークやお盆、年末年始などにもぴったりですね。

ただし、短期間で大量のデータを利用した際には、混雑時間帯において通信速度が制限される場合があります。また、購入後のキャンセルはできないことにも注意しましょう。

主にスポーツ観戦のために動画を見るという人におすすめのサービスです。

smash.使い放題パック(24時間)

smash.使い放題パック(24時間)とは、動画配信アプリ「smash.」の利用とsmash.視聴時のデータが24時間、使い放題となるパックです。

smash.とは、スマホ視聴に特化した縦型のショートムービーを楽しめるアプリです。ドラマ・バラエティ・K-POPなど、様々なジャンルで人気の芸能人がオリジナルの動画が配信されています。

具体的には、アイドルではBTSやHey!Say!JUMP!、乃木坂46などの超人気グループが、smash.でしか視聴できないコンテンツを発信しています。アプリでお気に入りの動画を保存したり、他のSNSでシェアしたり、コメントしたりすることも可能。芸能人を身近に感じられることから、「推し活」には欠かせないアプリとなっています。

smash.使い放題パック(24時間)の料金は24時間で220円(税込)/回。応援しているアーティストの配信日に合わせて購入するのも良いですね。

ただしDAZN使い放題パック(7日間)と同様に、短期間で大量のデータを利用すると、混雑時間帯に通信速度が制限される場合があります。また、購入後のキャンセルはできないことにも注意しましょう。

好きな芸能人がsmash.を使っているという人には、ぴったりのトッピングです。




データ使い放題(24時間)(*1)トッピングを活用して快適な動画ライフを

ここまで、動画視聴の際に便利な「データ使い放題(24時間)(*1)」トッピングについて紹介してきました。本記事で解説したトッピングの活用方法は、動画視聴にはもちろん、Web会議やオンラインゲームをしたいという時にも応用できます。この記事を参考に、povo2.0で快適な動画ライフを楽しんでください。

(2022年9月8日時点を基に本記事は制作しています。)

※本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
・「au」はKDDI株式会社の登録商標です。
・「YouTube」は、Google LLCの登録商標または商標です。
・「LINE」は、LINE株式会社の登録商標または商標です。
・「DAZN」は、DAZN Limitedの登録商標または商標です。
・「smash.」は、SHOWROOM株式会社の登録商標または商標です。
・「BTS」は、ビッグヒット ミュージック カンパニー リミテッドの登録商標または商標です。
・「Hey!Say!JUMP!」は、株式会社ジャニーズ事務所の登録商標または商標です。
・「乃木坂46」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標または商標です。


関連タグ