1. ホーム
  2. povoライブラリ
  3. スマホで1ヵ月に平均何ギガ使う?データ利用量を確認する方法も解説

スマホで1ヵ月に平均何ギガ使う?
データ利用量を確認する方法も解説

Library

2022年9月22日

スマホを使うために契約するデータ容量は何ギガにすればいいのかわからず困る方がいます。データ容量の大きさに応じて月々の利用料金が決められているため、契約するプランを間違えると月々の支払いが割高になってしまうケースがあるためです。

そこで、この記事ではスマホのデータ利用量の平均データをまとめました。また、ご自身のデータ利用量を確認する方法も解説しています。ご自身のスマホの料金ブランを選ぶ際に参考にしてみてください。




目次




スマホはWi-Fi接続なしで1ヵ月に平均何ギガ使う?



スマホ利用者の約半数は、1カ月に3ギガあれば問題ないことがわかっています。

総務省の発表によると、移動体通信事業者(KDDI・NTT・SoftBank・楽天モバイルの4社)から2020年6月時点で得られたデータを基に算出したところ、「実際のデータ通信使用量で見た利用者の割合」の項目で49.5%の人が「〜2GB」と回答しているからです(*1)。

また、上記の総務省の発表では、スマホ利用者の約75%は1カ月に10ギガあれば問題ないこともわかっています。

ただし、Wi-Fiをまったく利用せずに動画やゲームを頻繁に楽しみたい場合は、データ容量がより大きいプランを契約するのがおすすめです。

あくまでも、1カ月3ギガで済むような人は、自宅にWi-Fi環境がある場合が多く、スマホのデータ容量を減らさずに通信ができると考えられるからです。

実際、消費者庁の資料には以下のように記載があります。

「データ通信量は、スマホの利用スタイルによって大きく変わりますが、メールや文字のSNS、ネット閲覧を利用する程度であれば、1か月1GB以内、動画視聴やSNSのやり取りが加わったとしても、自宅にWi-Fi環境がある場合は、ほとんどの場合、1ヵ月3GB以内となります。(各社サイトを参考に作成)」(*2) (原文ママ)

また、データ容量の追加購入は割高になる場合が多い点や、データ利用量が契約しているデータ容量を超えると速度制限がかかってしまう点を考慮しても、Wi-Fiを利用しない、もしくはWi-Fi環境がない場合はデータ容量が大きいプランを選ぶことをおすすめします。

*1:参考「この機会に確認しましょう!あなたの携帯電話の契約」(総務省)

*2:引用「自分に合った携帯料金プランになっていますか?」(消費者庁)




スマホの1ヵ月のデータ利用量を確認する方法



Wi-Fi接続ではなく、スマホでどの程度のデータ通信をしたか(どの程度データ容量を消費しているか)は契約している通信事業者のサポートアプリから確認ができるでしょう。通信事業者ごとでアプリの仕様が異なるため、契約中の通信事業者のホームページなどを参考にして確認してみるのをおすすめします。

もしくは下記のように、スマホの「設定」アプリから確認する方法もあります。Androidスマホの場合の確認方法をまとめてみました。機種やOSのバージョンによる違いもありますので、メーカーのホームページや取扱説明書などを合わせて確認してみましょう。

(1)アプリ一覧画面から「設定」アプリを起動
(2)「ネットワークとインターネット」をタップ
(3)「インターネット」をタップ
(4)通信事業者の横にある「設定アイコン」をタップ
(5)画面上部に出てくるデータ使用量の合計を確認

*3:参考「データ使用量が気になる場合は Android のデータセーバーを使おう。そのメリットや設定方法を確認」(Android)

*4:一部の手順は、Android 8.0 以降でのみ動作します




必要な分だけデータ容量をトッピングできるpovo2.0!



データ容量が大きいプランを契約している理由として、追加のデータ容量購入が割高になる点や速度制限への懸念を挙げましたが、povo2.0ならそのような心配はいりません。

プランの基本料金がそもそも0円(*5)(*6)(*7)で、好きな分だけ・必要なときにデータトッピング(有料)を購入して使うシステムです。さまざまなデータトッピングがありますが、追加で割高になる心配もありません。そのため、従来は固定のデータ容量がなくなって速度制限になっていた場面でも、データトッピングを足せば問題は解決します。「データ追加150GB(180日間)」(*8)(税込12,980円/回)を期間内に利用する、もしくは1日だけ大量のデータ通信をしたいときに「データ使い放題(*9)(24時間)」(*10)(税込330円/回)を利用するなど、自由に使い分けてご使用ください。

*5:180日間以上に渡って有料トッピングの購入などがない場合は、利用停止や契約解除となる場合があります。また別途手数料がかかる場合もあります。データトッピングを購入しない場合、送受信最大128kbpsとなります。
参考:「povo2.0プラン詳細」(povo)

*6:国内通話には税込22円/30秒で、SMS送信には税込3.3円/通(70文字まで)がかかります。衛星船舶電話への通話は税込55円/30秒となります。SMSの受信は無料です。機種により最大全角670文字まで送信可能です。ただし、134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料がかかります。
参考:「povo2.0プラン詳細」(povo)

*7:オンライン専用で、お手続き・サポートはすべてオンラインとなります。店頭・電話でのサポートはありません。

*8:参考「データ追加150GB(180日間)」(povo)

*9:ネットワークの混雑時や動画・クラウドゲームなどの利用時に通信速度を制限する場合があります。

*10:参考「データ使い放題(24時間)」(povo)

人口カバー率99.9%(*11)をほこるau 4G LTE回線にくわえて、auの5G(*12)回線での通信もpovo2.0ならデータトッピング内に含んでいます。国内の対象エリアから、ぜひ5G*12の通信をご利用ください。月間のデータ容量にまつわる速度制限などの悩みを、povo2.0で解消してはいかがでしょうか。

*11:「人口カバー率」は国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出しています。2020年12月末時点の情報を掲載しています。内容は変更になる可能性があります。対応機種は4G LTE(800MHz)対応機器となります。

*12:5Gは一部エリアでの提供です。詳しくは下記のサイトよりご確認ください。
参考:「対応エリア」(povo)

(2022年8月19日時点の情報を基に本記事は制作しております)

※本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
・Apple、iPad、iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
TM and (C) 2022 Apple Inc. All rights reserved.
・Androidは、Google LLCの商標です。
・「au」はKDDI株式会社の登録商標です。
・SOFTBANKおよびSoftBankの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
・「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です。


関連タグ