1. ホーム
  2. povoライブラリ
  3. 【20代必見!】povo2.0のトッピングって何がおすすめ?Z世代目線で徹底解説

【20代必見!】povo2.0のトッピングって何がおすすめ?
Z世代目線で徹底解説

Library

2022年9月29日

povo2.0は月額料金が0円(*1)で、必要に応じて通信データ量や音声通話のトッピングを購入するプランです。

「スマホを2台持ちにしたい」「必要な時に必要なだけデータ量を追加したい」など、ご自身でスマホプランのカスタマイズをしたい方(Z世代やデジタルネイティブ世代)におすすめです。

本記事では、povo2.0の魅力についてZ世代目線で解説していきます。



*1:180日間以上に渡って有料トッピングの購入などがない場合は、利用停止や契約解除となることがあります。
また別途手数料がかかる場合もあります。データトッピングを購入しない場合、送受信最大128kbpsとなります。
国内通話には税込22円/30秒で、SMS送信には税込3.3円/通(70文字まで)がかかります。衛星船舶電話への通話は税込55円/30秒となります。
SMSの受信は無料です。機種により最大全角670文字まで送信可能です。
ただし、134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料がかかります。




目次




povo2.0のトッピングとは?



povo2.0は基本料金がかからず、必要な時に必要なだけデータ量や通話かけ放題を必要に応じてトッピング(追加)できるシステムです。

povo2.0は自分のライフスタイルに合わせて以下のトッピングを自由に選ぶことができます。

トッピング トッピング詳細(税込)
データトッピング ・データ使い放題(24時間)(*2)330円/回
・データ追加1GB(7日間)390円/回
・データ追加3GB(30日間)990円/回
・データ追加20GB(30日間)2,700円/回
・データ追加60GB(90日間)6,490円/回
・データ追加150GB(180日間)12,980円/回
コンテンツトッピング ・DAZN使い放題パック(7日間)760円/回
・smash.使い放題パック(24時間)220円/回
通話トッピング ・5分以内通話かけ放題(*3)(*4):月額550円
・通話かけ放題(*4):月額1,650円
サポートトッピング ・スマホ故障サポート:月額830円


*2:ネットワークの混雑時や動画・クラウドゲームなどの利用時に通信速度を制限する場合があります。

*3:1回5分以内の国内通話が無料でご利用いただけます。5分超過分につき、税込22円/30秒の通話料が別途かかります。

*4:0570 (ナビダイヤル)・衛星船舶電話など、かけ放題の対象外となる通話があります。

povo2.0のトッピングは自分のライフスタイルに合わせて、自分で適切なスマホ料金に設定できるのが特徴です。



参考:「トッピング一覧」(povo)

povo2.0のトッピング次第で月額0円(*1)で利用可能

povo2.0は基本料金がかからないため、トッピングを追加しない場合は0円(*1)で利用することが可能です。

トッピングを追加しない場合でも128kbpsの速度でデータ通信を利用できるだけでなく、通話をすることも可能です。

ただし、povo2.0は180日間のトッピングの追加がない場合は利用停止、契約解除になる場合があります。

最低でも半年に1回はトッピングの追加が必要ですが、トッピングの金額ではなく「利用しているかどうか」で判断されるため、1GB390円のトッピングを追加するだけで契約解除や利用停止を防ぐことができます。



*1:180日間以上に渡って有料トッピングの購入などがない場合は、利用停止や契約解除となることがあります。
また別途手数料がかかる場合もあります。データトッピングを購入しない場合、送受信最大128kbpsとなります。
国内通話には税込22円/30秒で、SMS送信には税込3.3円/通(70文字まで)がかかります。衛星船舶電話への通話は税込55円/30秒となります。
SMSの受信は無料です。機種により最大全角670文字まで送信可能です。
ただし、134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料がかかります。

povo2.0のトッピングは月の途中でも購入可能

povo2.0のトッピングは月の途中でも購入可能です。

そのため、「月末にデータ容量がなくなった」「月初に3GBトッピングを追加したけど、月半ばの時点で速度制限になってしまった」という場合でも専用アプリからたった2タップでデータ量を追加できます。

通話かけ放題のトッピングも月の途中から追加することができます。ただし、日割計算はされずに1ヶ月分の料金が請求されますので、通話かけ放題トッピングは追加日に注意してください(当面の間は日割りとなります)。

povo2.0のトッピングは更新ではなく追加

povo2.0のトッピングは更新ではなく追加のため、特にデータトッピングやコンテンツトッピングを行う場合は注意が必要です。

povo2.0のトッピングには有効期限が設けられており、トッピングを追加した時点から有効期限が発生してしまうからです。

例えば、有効期限が30日の20GBをトッピングし、15日目に同じ20GBをトッピングした場合、30+30日で60日利用できるわけではなく、15日+30日の45日の有効期限となり、15日間の重複が発生してしまうということです。

トッピングの追加時期によってはデータ量を消費しきれずに損する可能性があります。povo2.0はトッピングの有効期限やデータ量を使い切ったタイミングで追加するのが基本になります。

ただし、通話トッピング(通話かけ放題)やサポートトッピングは自動更新で利用できます。

povo2.0は期間限定のトッピングもある

povo2.0は期間限定で購入することのできる「お試しトッピング」があります。ただし、時期によって販売状況が異なりますのでご注意ください。

今までには、データ追加1GB(30日間)が499円/回の「お試しトッピング」があり、通常1GB追加のプランは有効期限が7日間のトッピングしかありませんが、お試しトッピングは有効期限が30日間あり「povo2.0の使い勝手を試してみたい」「速度制限時のちょい足し」などに活用できます。




Z世代向けにpovo2.0のおすすめトッピングを紹介!



povo2.0は、ライフスタイルに合わせたトッピングを追加することで、用途に合った使い方ができることが最大のメリットです。

ここからは、Z世代向けにpovo2.0のおすすめトッピングをご紹介します。

概要は以下の通りです。

・外出時のサブ回線として利用するケース
・仕事用に2つ目の電話番号として利用するケース
・ポケットWi-Fi代わりとして利用するケース
・スマホ代を節約したいケース
・友人とサッカー・野球などのスポーツ観戦をするときだけDAZNを利用するケース
・推しの芸能人やアイドルグループが更新した動画だけsmash.を利用するケース

外出時のサブ回線として利用するケース

povo2.0はデータ量を都度追加できるため、メイン回線の速度が制限された時のサブ回線の利用としても向いています。

月に3GBだけトッピングした場合は毎月990円のみかかる料金体系なので、低価格でサブ回線を持つことができます。

もちろん基本料は0円(*1)なので、povo2.0のトッピングを追加しない月は0円(*1)で利用できます。



参考:「もっと便利なpovoの使い方」(povo)

*1:180日間以上に渡って有料トッピングの購入などがない場合は、利用停止や契約解除となることがあります。
また別途手数料がかかる場合もあります。データトッピングを購入しない場合、送受信最大128kbpsとなります。
国内通話には税込22円/30秒で、SMS送信には税込3.3円/通(70文字まで)がかかります。衛星船舶電話への通話は税込55円/30秒となります。
SMSの受信は無料です。機種により最大全角670文字まで送信可能です。
ただし、134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料がかかります。

仕事用の携帯回線として利用するケース

povo2.0には通話かけ放題のトッピングがあり、仕事用の電話番号としての利用に向いています。

通話かけ放題トッピングには「5分以内かけ放題/550円(税込)」「通話かけ放題/1,650円(税込)」の2つのプランから自由に選べます。



参考:「5分以内通話かけ放題」(povo)

参考:「通話かけ放題」(povo)

スマホをプライベート用と仕事用に分けられるため、「プライベート用のスマホに仕事の電話がかかってこないようにしたい」「仕事用の電話番号を取得したい」という方におすすめの利用方法です。

povo2.0はeSIMにも対応(*5)しているため、スマホ一台で2台分の電話番号を利用することも可能です。



*5:eSIMのご利用には対応端末が必要です

仕事用の電話番号として利用するケースは以下のような方におすすめです。

・プライベートスマホに仕事の電話がかかってこないようにしたい方
・通話かけ放題プランがあり、月額料金を抑えた携帯回線を利用したい方
・仕事用のスマホを自分自身で用意しなければならなくなった方

eSIMについてはこちらの記事をご確認ください。



参考:「eSIMとは?使用するメリットとデメリットを解説」(povo)

ポケットWi-Fi代わりとして利用するケース

povo2.0は縛りなしでデータ量を自由にトッピングでき、テザリング機能を使うことでポケットWi-Fiとしても利用できます。

テザリングも無料で利用できるため、データ追加20GB(2,700円/税込)をトッピングすればポケットWi-Fi代わりとして利用できます。

ポケットWi-Fiには契約期間の縛りや解約金がかかりますし、使わない時も契約中は料金がかかります。

しかし、povo2.0の場合は使いたい分のデータ量だけ追加すれば低価格でデータ通信用のスマホとして利用できます。

povo2.0をポケットWi-Fiとして利用するケースは以下のような方におすすめです。

・旅行に行く際のポケットWi-Fiが欲しい方
・月によって月半ば(15日頃)にデータ量をつかいきり、通信制限がかかってしまう方
・外出先でリモートワークをされる方

スマホ代を節約したいケース

povo2.0は基本料がかからず、使わない月は0円で利用できるため、スマホ代を節約することも可能です。

基本料は0円(*1)で低速ではありますが、128kbpsのデータ通信であれば利用できます。もちろん着信した場合は通話料金がかからないため、あまり電話の発信をしない方は携帯料金を抑えて利用できます。

povo2.0には対象店舗でのau pay を利用した買い物やサービスの利用金額に応じたGBを獲得できる「#ギガ活」があります。

#ギガ活をうまく活用すれば、データ容量のトッピングをしなくても月に3GB(*6)ほど獲得できるため、データトッピングを追加しなくてもインターネットを楽しめます。

povo2.0でスマホ代を節約するケースは以下のような方におすすめです。

・あまり外でデータ通信も電話もしない
・固定費をなるべく抑えたい
・職場・自宅にWi-Fiがあるため、データ通信をほとんど利用しない
・毎月データ通信が10GB以上余る



*1:180日間以上に渡って有料トッピングの購入などがない場合は、利用停止や契約解除となることがあります。
また別途手数料がかかる場合もあります。データトッピングを購入しない場合、送受信最大128kbpsとなります。
国内通話には税込22円/30秒で、SMS送信には税込3.3円/通(70文字まで)がかかります。衛星船舶電話への通話は税込55円/30秒となります。
SMSの受信は無料です。機種により最大全角670文字まで送信可能です。
ただし、134文字までは2通分、それ以降は67文字ごとに1通分の送信料がかかります。

*6:対象店舗で税込5~6,000円以上のお買い物・サービス利用の場合。
詳しくはpovo2.0のギガ活紹介ページをご覧ください。

友人とサッカー・野球などのスポーツ観戦をするときだけDAZNを利用するケース

友人とサッカー・野球などのスポーツ観戦をするときだけDAZNを利用するケースもおすすめです。

povo2.0では7日間760円(税込)でDAZNを利用できるトッピングがあります。DAZNの通常プランは月額3,000円(税込)ほどかかりますが、povo2.0のDAZNトッピングは契約期間が7日という制限はあるものの、低価格で利用できます。

DAZNトッピングを追加すれば「ワールドカップの特定の試合を友人と一緒に観たい」など好きなタイミングで視聴できます。

データ追加も専用アプリからたった2タップでできるため、携帯の電波が届く場所であればいつでもどこでもDAZNを利用できます。

DAZNの利用のためにpovo2.0を利用するケースは以下のような方におすすめです。

・スポーツが好きで友人と一緒に見ることが多い方
・スポーツバーによく行く方
・DAZNをワールドカップや主要なイベントに合わせて契約したい



参考:「DAZN使い放題パック(7日間)」(povo)

推しの芸能人やアイドルグループが更新した動画を見るときだけsmash.を利用するケース

・smash. 220円(24時間)

推しの芸能人やアイドルグループが更新した動画を見るときだけsmash.を利用するケースもあります。

smash.は本来、月額550円かかるサービスですが、povo2.0のトッピングであれば1日220円で利用できます。

smash.の視聴のためにpovo2.0を利用するケースは以下のような方におすすめです。

・smash.を月額で利用しても推しの芸能人やアイドルグループの動画しかみない



参考:「smash.使い放題パック(24時間)」(povo)




まとめ

この記事では、povo2.0のトッピングについて、Z世代目線で解説しました。

povo2.0は基本料がかからず、データ量などのトッピングをカスタマイズできるプランです。

トッピング次第では「仕事用スマホとして契約する」「ポケットWi-Fiの代わりとして利用する」「スマホ代を節約する」など、ご自身のライフスタイルに合わせたプランを組み立てることができます。

povo2.0はeSIMにも対応しており、契約する時間帯によっては即日利用(*7)も可能です。ぜひこの機会に利用されてみてはいかがでしょうか。



*7:eSIMをお申込みされる場合、午前9時30分〜午後8時 までにお手続きを完了していただければ即日でご利用開始できます。
ただし、午後8時〜翌午前9時30分にお手続きをされた場合は、翌午前9時30分以降、順次ご利用開始できます。
また、お申し込みの混雑状況によって、お手続き完了までお時間をいただく場合がございます。

(2022年9月1日時点を基に本記事は制作しています。)

※本記事に掲載されている商品またはサービス等の名称は、各社の商標または登録商標です。
・「au」はKDDI株式会社の登録商標です。

その他のおススメ情報はこちら!

お手続きについて